クリーミュー 効果

creamieux(クリーミュー)の成分や効果は?ニキビケアもできるの?

creamieux(クリーミュー)の特徴は、誰にでも簡単に作れる超濃密泡で、もっちりフワフワな泥洗顔料です。

 

・天然クレイが毛穴汚れや黒ズミをしっかり吸着。
・美容成分で洗顔して、透明感・保湿、肌荒れケアができる。

 

だから、毛穴の汚れもスッキリ実感できるんです。

 

creamieux(クリーミュー)の優しさの秘密は?

 

誰もが持っている肌の悩みを解決したいと思いませんか?

 

・毛穴の黒いポツポツが目立つ。

 

・ニキビが繰り返し出来る。

 

・治ってもまたすぐに新しいニキビが出来る。

 

・肌の血色感が良くない。

 

・顔がどんよりしている。

 

・洗顔後に肌が突っ張る感じがする。

 

これらは、あなたの今の肌に洗顔料が合っていないサインかもしれません。
そもそも人の肌には肌質タイプが違っているとともに、季節によって変化しています。
タイプとしては、普通肌、乾燥肌、オイリー肌、敏感肌、混合肌に分かれています。
それぞれの肌に合わせた洗顔料を何度も変えていたら、コストもかかるし面倒くさいですよね。

 

そこで、すべての人を想って優しい洗顔料のcreamieux(クリーミュー)が開発されました。
優しさの秘密って一体何でしょうか?

 

それは、「世界中から厳選した6種の天然ミネラルクレイ使用の泥洗顔料」ということです!
そして、他に何が凄いというと、

 

・濃密な泡の弾力で肌への負担がダウン。

 

・泥の吸着力・洗浄力が凄い!

 

・黒ズミのケアとニキビの予防に最適。

 

・フルーツ由来の美容成分がたっぷり高配合!

 

・10種の無添加処方されている。

 

これだけ肌に優しく嬉しいことがぎゅぎゅっと詰まっているんです!
だから、使用実感度97%で、今までの愛用洗顔料から乗り換えるお客様が続出していますよ!

 

creamieux(クリーミュー)の成分・効果は?

 

クリーミュー楽天

 

肌に悩みがあっても、「ただ汚れが落せれば良い」とか「泡立て面倒くさい」とか「洗顔料なんてどうせどれも一緒でしょ?」とか考えてませんか?
その間違った考え方が肌トラブルの原因になってしまうのです。
肌は本来「イキイキとした肌」を維持する力がありますが、基本的な肌ケアを間違ってしまうと、綺麗な肌が保てなくなってしまうのです。
そこで、creamieux(クリーミュー)は肌トラブルをまとめてケアしてくれるんです!

 

赤ちゃんにも使用できる低刺激タイプで、51%が美容液成分の無添加の泥洗顔料がとても魅力的!

 

@100%天然由来フルーツの保湿・美容液成分で洗顔できる!

 

・保湿成分…ブドウ種子油,ザクロ種子油,アサイー種子油

 

・美容成分…ブドウツル,とっくりいちご,白いちご

 

・美顔対策…キュアパッション

 

A世界中から厳選された6種天然ミネラルシルトが配合!

 

・ベントナイト    ・カオリン(ホワイトクレイ)  ・海シルト
・モロッコ溶岩クレイ ・カオリン(レッドクレイ)   ・モンモリロナイト

 

泥洗顔は原料となる泥の種類がとても重要です。
クリーミューは世界中から厳選した天然のミネラルシルト6種類を使用しています。
洗浄剤は石鹸素地を使用して、刺激緩和の為にシアバターを配合しました。
生成された脂肪酸と天然油脂の組み合わせの絶妙なバランスで、弱アルカリ性(約pH9)の泡が毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。

 

B10の無添加で低刺激で肌に優しい!

 

・合成着色料    ・合成香料     ・防腐剤       ・動物由来原料    ・酸化チタン
・シリコン     ・合成ポリマ    ・石油系界面活性剤  ・酸化鉄       ・鉱物油

 

これら10の成分は一切使用していません!

 

Cふわっふわの濃密泡が簡単にすぐ出来ちゃいます!

 

洗顔は泡が命です!
マイルドな洗浄成分で優しく洗って、皮脂を取り過ぎません。
誰でも簡単に・素早く泡が作れて、きめ細かく弾力のある生クリームのような「濃密泡」が実現できます。
多種のクレイを組み合わせることによって、キメの細かい泡になるのです。

 

creamieux(クリーミュー)の成分・効果 まとめ

 

肌に優しい理由には、海の泥と山の泥の組み合わせが肌に美容成分を与えていたり、ニキビや肌荒れを防いで、ブツブツが出来にくい肌へ整えてくれたりしてたんですね。
池田美優(みちょぱ)さんプロデュースのcreamieux(クリーミュー)を試してみませんか?
公式通販サイトも覗いてみてくださいね!

 

>>クリーミューの公式通販はこちら